スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'05.24 (Fri)

とりあえず

現在までの新G級モンスターの動画が撮れました


【More・・・】









MHFがMHF-Gになって早一ヶ月、実装時より様々な要望が飛び交い

結果としてGR4が前倒し実装されたことによりミドガロンが早くも狩れるように!

必要なGRPも20分の1に緩和されたみたいで更には夏に武器強化の100%成功レシピも追加だそうな


「なぜ最初からやらない!」という気持ちも無くはないですが杉浦さんも言っていたように

MHF-Gという新しいネトゲのタイトルとして見ると今は色々試行錯誤の状態

これから要望や意見を取り入れてもらっていい方向に向かって行けばいいんじゃないかな!


バランス調整に関しては今に始まったことじゃないし言うて対応もちゃんとしてくれてると思うし

ゲームなんだから合わないと思ったら無理してやる必要はないよね

納得いかないことがあれば要望を送って、それでもダメだったら見限る

Twitterやスレで文句ばっかりいうよりはずっといいと思う










とまぁのっけから話がズレてしまいましたが冒頭はチラシの裏みたいな感じです

話を戻しましてとりあえず新G級モンスターの動画を撮りました

ヒュジキキ以外は詰めれるところはまだまだあるのですが武具の作成や

リアル事情でのIN時間の減少で詰めての撮り直しはいつになるやら…(´・ω・`)

とりあえずざっと一人でやってみて思ったこととか簡潔にまとめてみました





・ポカラドン



( 0w0)<ポカラドンドコドーン!!


G級で一番最初に戦うことになる新モンスター、triの海竜種をベースとした動きの他

巨大な体を駆使した攻撃や海獣らしい?動きでハンターを追い詰める

罠や状態異常もよく効くので戦いやすい

特に注意することはないが転がる体当たり系のモーションは

判定がかなり大きい上に長いので引っかかりがちなので

その辺りを意識しながら戦うと被弾がぐっと減る(と思う・・・)

真飛竜刀が強化し終わったので一匹狼の珠が出来たらリベンジしたいところ





・ファルノック



新生糞鳥(◔⊖◔)つ


G級で二番目に戦うことになる新モンスター

見た目の通りヒプノックに酷似した骨格で実装前から最凶の糞鳥となるのではと危惧されていた

が、戦ってみるとそんなことはなくこれが面白い(何より糞鳥と比べて鳴き声が激☆可愛い)

得意の電撃を用いた攻撃は判定も理不尽なものはなくちゃんと理解していれば回避で楽に捌ける

手数で押してくるポカラドンと違い一撃が重いパワー系モンスターで俗に言う回避ゲーとなる

こちらも電撃の発生タイミングさえ覚えていれば特に注意することはないのだが

怒り状態になるとクチバシの周りが帯電しだし、一定時間経つと顔周りに電撃を放つ

これにふっとばされて追い打ちで乙ということもありうるので意識するといいと思う





・ヒュジキキ

ヒジュキキじゃねーからな!!!僕も最初間違ってたけど!!!!


G級で三番目に相見える新モンスター

先行テストの時に戦えたのだがその時に比べ体力と防御率が変わっていて

テスト時でのタフさは無くちょうどいい感じになっている

イメージとしてはベリオロス亜種+ナルガ+αといった感じだが強さは段違い

というのもモーション自体はこの骨格全般にいえるが良い感じで戦っていて面白い

が、終盤になると体に特殊なオーラのようなものを纏い俗に言う覚醒モードへと突入

各種対応した攻撃に状態異常が付与されるようになる

一番よくあるのが地面に刺さっている棘を踏んで状態異常→追い打ち乙である

状態異常無効スキルをつけるか地面に棘がある時は十分に注意して立ち回りたい

動画撮る時は踏まないことを意識して保険に各種守り札を持参していました





・ミドガロン

非リア獣の鑑と思いきや実は違った模様


G級で4番目に対峙することとなる新モンスター

見た感じはカムの体色を弄っただけなのだがこれまた強さは段違い

怒り状態が二段階存在し、最終段階はHCラージャンもびっくりの戦闘力に

いろいろ大技をかましてきたりするが実は厄介なのはHCモーションの横タックルだったという…

各種モーション等はまとめているサイトが多々あるので省略するとして立ち回りで注意すべきことは

二段階及び最終段階怒り時にHcガロンがやる横にヌルっと動きタックルをしてくるが

軸合わせ無しで出してくる事がある、発生が早く前後横被弾の可能性がある、という鬼性能

太刀だと踏み込み斬りや気刃斬りなどのモーションが長い攻撃を出す時はこのタックルが来るという

前提で出さないと噛み合った時はほぼ被弾してしまう

それと最終段階時にしてくる溜め瞬間移動ブレスだが出現位置の真後ろが壁や溶岩で

モンスターが入れない場所になった場合本体が前に押し出されるのか出現位置がずれ本体判定を喰らう

PT戦にも言えることだが溜め始めたら出来るだけ広い方向に向かって逃げるのがいいかもしれない

あとは特別注意することは無く動画の通りきっちり回避して攻撃をあてていけば倒せる

攻撃と隙がしっかり分かれていてメリハリがあって面白い、今のところGで一番面白いモンスター

実装されて間もないこともあるのでこいつもまた立ち回りを研究し武具を作りリベンジしたい














という感じになりました

本当に簡潔に纏めましたが動画を見てもらうのが早いかもしれない^p^

冒頭にも書いたとおり最近MHFを出来る時間が減ったのでなかなかリベンジの機会が取れないですが

空いた時間をちょくちょく見つけて楽しんでいきたいと思います




※コメントにて「ザンギリの方が良くない?」というのを見かけたのですが
 個人的に麻痺睡眠による拘束要素及び課金アイテムの仕様はあまり好きではないので今後も使用するつもりはありません
スポンサーサイト
12:58  |  MHF動画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

>>ひろさん

コメントありがとうございます
動画もいつも見ていただいてありがとうございますヾ​(๑゚ω゚๑)ノ

操作に関しては僕はPS2コントローラーを使っています
操作種はクラシックです
モンハンはP2ndから始めたので最初は操作の違いに戸惑いましたが
今ではどちらでもこなせるようになったのでクラシックでも慣れることは
可能だと思われます、参考までに(m。_。)m
SIN | 2013年07月11日(木) 23:43 | URL | コメント編集

こんにちは!いつも楽しく見させてもらっています。
自分も太刀が好きで、SINさんの動画をみて上手くなろうと努力しています。
Gではミドガロンとファルノックが個人的には好きです。ファルノックの頭爆弾?のタイミングがなかなか難しいですが;;
Gのモンスターは回避が結構面白くて、太刀使いにはやりがいがあるように感じます。

それと、もしよろしければ今使っているゲームパッドと操作種を教えていただきますか?
自分はxbox360のコントローラーを携帯機種で使っているのですが、ゲーム内のカメラ移動が斜めにはいりやすいせいか、あせるとすぐにしたを向いて拡大してしまったりします。なので一応参考までに教えていただけると幸いです。
ひろ | 2013年07月10日(水) 13:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sin778.blog23.fc2.com/tb.php/329-f38eba7d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。